事業内容

オフショア開発

当グループは日本で長年ベトナムでのオフショア開発に携わってきたコアメンバーがベトナムでのネットワークと日本での実績を基に更なるITリソースを供給すべく設立した企業です。
日本とベトナムは文化や商習慣の違う国ですが、そういった違いをお客様に感じさせないノウハウを私達は持っています。
私達はベトナムITリソースをお客様の新たなITパワーとしてご活用いただける最適な提案が可能です。オフショア開発だけでなく、オンサイトでのリソース提供も是非ご相談ください。

IoT

IoT とはInternet of Thingsの略で、これまで単独で稼働していた様々なモノ(センサー機器、駆動装置、建物、家電、自動車、電子機器等)が、通信機器を通し、インターネット経由で相互に情報交換をする仕組みを指します。「アイオーティー」と呼ばれ、「Internet of Things」の略からもわかるように「モノのインターネット」という意味で使われています。これまで埋もれていた情報(様々なモノが生成している膨大な情報)をを収集して解析することができれば様々な問題が解決できます。これまで得られなかった情報をインターネットを介し、サーバ上で蓄積・処理・変換・分析する事により、これまで存在しなかった新たなサービスを産み出す事が可能になりました。近年、このIoTが急速に注目を浴び、市場の規模を拡大してきた背景には、センサーやラズベリーパイといったコントロールユニット・通信インフラ・クラウドサービスの低価格・高性能化が大きな追い風となっております。また、通信技術の省電力化・多様化も見逃せないポイントです。当社では、IoTの施策・開発に関わるコンサルティング・開発サービスを提供しております。「自社でIoTの技術を利用し新しいことを行いたい」・「そもそもうちの会社はIoTを使って何ができるかわからない!」など、IoTでお困りごとのあるお客様は是非お問い合わせください。

AI PoC

「画像認識で何かやりたい」「自社データを活用し、新たなサービスを利用したい」等々、近年AIに対しての注目が非常に高まっております。
しかしながら、現実には多額の投資に対し「判りやすい答え」を得る事が出来ず、「何のためにやったのか…?」といった事例が非常に多く聞かれる様になりました。
当グループではAIをはじめとした最先端の開発テーマにたいしてこそ実証実験(PoC)が必要だと考えております。(知見・経験の厳しい領域に対し、明確なビジョンを持てない状況で開発すること自体に無理があるからです。)
当グループはAIをはじめとした最先端の開発テーマに対し高価格になりがちな日本での開発ではなく、費用を抑えたベトナムでのチャレンジを数をこなすアプローチをご提案いたします。
お客様の必要とする情報収集からオープンソースの探索・簡易検証プログラムの作成・数値データのレポートなどお客様の本サービスを検討する為の様々なサポートを実施いたします。

安心・安全への取組み

ISO 27001の取得

当グループはお客様に安心してご利用頂く為にも【ISO 27001】を2018年11月に取得しました。
組織の一人一人が仕事への取組みに対し意識を以て対応する事で、情報セキュリティだけでなく、サービス全体の向上に繋がると考えております。
今後も情報セキュリティ及び品質向上に向けた取組みをグループ一丸となって進めてまいります。